インスタグラムの動画や画像を自分のスマホに保存する裏技

インスタグラムを利用していて「この写真綺麗だな」とか「この動画を後で見返したい」と思った時に保存機能があったらいいなと思ったことはありませんか?
あまり知られていませんがインスタグラムにはブックマーク機能というものがあります。
今回はインスタグラムのブックマーク機能と外部アプリを使った保存方法、またマーケティングでの活用方法をご紹介します。

インスタグラムのブックマーク機能で画像・動画を保存

インスタグラムブックマーク機能とはインスタグラム上の気に入った画像や動画を保存できる機能です。フィードに流れてくる写真・動画は全て保存可能です。フォローしているユーザーの投稿はもちろん、広告も保存できます。フィード上のものは全て保存できますが、ストーリーズでは保存できません。

インスタグラムブックマーク機能での保存方法

インスタグラムアプリを開くとフォローしているフォロワーの投稿がフィードに表示されますよね。その投稿の写真や動画の右下にラベル(赤い四角)があるのはみなさんご存知でしたか。このラベルをクリックするだけでブックマーク完了です。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906182659j:plain

 

ブックマークした画像や動画は簡単に自分のプロフィール画面から確認することができます。まずはプロフィール画面の右上の3本線のマーク(写真の赤い四角)をクリックしてください。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906183552j:plain

 

「保存済み」のラベル(写真の赤い四角)があるのでこれをクリックしてください。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906183402j:plain

 

ここから全ての保存した画像・動画が確認できます。
これらの画像・動画は自分だけが見ることができ、他のユーザーが見ることはできません。また、保存したことが投稿者に伝わることもないので安心して気になった写真・動画を保存することができます。
写真や動画が増えてくると、再度確認したい場合に見つけるのが大変になってしまうのでコレクション(写真の赤い四角)に分けるとよいでしょう。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906184543j:plain

 

行きたいお店、美容、気になる商品など自分が分かりやすいようにコレクションを作ることで、簡単に保存した画像・動画を見つけることができます。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906184712j:plain

 

投稿者が投稿を削除すると見られなくなってしまう

気に入った画像や動画をブックマーク保存することができ、とても便利な機能ですが一つだけ弱点があります。ブックマークしている投稿を投稿者が削除するとブックマークからも消えてしまうんです。後で確認しようと思っていた写真や動画が急になくなってしまうとショックですよね。
そんな際にインスタグラム上ではなく、自分のスマホに写真・動画を保存する方法も紹介したいと思います!

無料アプリ「Repost Photo for Instagram」でスマホに保存

このアプリではインスタグラム上の画像や動画を簡単にスマホに保存することができます。まずはアプリ「Repost Photo for Instagram」をダウンロードします。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906185526j:plain

 

次にインスタグラム上で保存したい画像・動画の右上のマーク(写真の赤い四角)をクリックしてください。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906190108j:plain

 

「リンクをコピー」をクリックして完了です。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906190208j:plain

 

アプリに戻ると先ほどの画像が保存されています。

f:id:zeroxeed-marketing:20180906190322j:plain

この方法であれば、投稿者が投稿を消した場合でも保存した画像や動画が消えずに済みます。「Repost Photo for Instagram」は無料で登録やログインが要らないので気軽に使えるのがいいですね。

ブックマーク機能をマーケティング活用

ビジネスを拡大するために多くの企業がインスタグラムを使っています。アカウント運用によってユーザーとの関係性を構築したり、ハッシュタグを活用した認知の拡大、インスタグラム広告など用途は様々です。いずれの場合にもインスタグラムで大事なのは画像や動画コンテンツです。
フィード上に流れてくるたくさんの投稿の中から目に止まるコンテンツを作るためには日々アイディアを蓄積する必要があります。
インスタグラムのユーザーの投稿や流れてくるインスタグラム広告のクリエイティブからアイディアを得ることも多いと思います。「この画像かわいい」「この動画新しい!」と思った際に簡単にブックマークできるのでアイディアを保存する場所として、とても便利です。
また、企業の担当者がクリエイティブ(広告のバナー)を外部の制作会社に依頼する際にも活用できます。広告のクリエイティブイメージをインスタグラムで探し、気に入った画像や動画が見つかればブックマーク保存、もしくは外部アプリでスマホに保存することによってイメージを伝えることができます。

まとめ

意外と知られていないインスタグラムの保存機能ですが、ワンクリックで保存することができるのでとても便利です。ですが、投稿者が削除してしまうと保存した画像や動画も削除されてしまうので残しておきたい場合は外部のアプリで自分の携帯に保存するほうが安全ですね。また、アイディアを保存する場所としても使える機能なので、インスタグラムを閲覧している際に気に入った投稿があればどんどん保存してマーケティングのアイディアにも役立てましょう!

その他おすすめの記事👇

marketing.zeroxeed.co.jp

marketing.zeroxeed.co.jp